求人の魅力、何を見る?

応募者にとって魅力的な求人情報というのは、男性と女性で違います。どちらも1番は「入りやすそう」「新人にやさしそう」という理由で未経験歓迎の求人が選ばれています。その次に来るのが、男性は「土日祝休み」「年収」といった表面的なものに対し、女性はこれに加え「交通費全額支給」「福利厚生充実」といった+αなお得感を求めているのです。
しかし、こういった中には「アットホームな職場」という、何ともあやふやなアピールをしている企業も少なくありません。これは、あらゆる求人情報に精通する人にいわせれば、かなり怪しい、つまりブラック企業関係の可能性が高いものだといいます。確かに、仕事をする上で人間関係の良さというのは大事です。しかし、それってわざわざアピールするほどのものでしょうか?飲食店やサービス業などであれば、そういった職場の環境は店内の雰囲気で分かることもあるかと思います。要は、ここでこれをアピールするというのは、企業側にとっての最後の手段である可能性が高いです。面接に行った際、チェックできるところはきちんとチェックする必要があるのだといいます。
求人情報を見ていて、パッと目を引くことがある魅力。それは確かにとても気にする事ではありますが、中には見極める事も必要です。また、その魅力だけで企業を選ぶのではなく、その企業に勤める事で自身がどれだけ成長出来るのか・仕事とプライベートのバランスが取れるのかを考える事も、とても大切な事であるといえるでしょう。