看護師さん1人に対して…

以前に姉が胆石で入院した時の話です。胆石程度だったので現代医学からしたらそう大した病気でもないのですが、一応手術することになりました。術後しばらく入院していたので、お見舞いや買い物の代行などを行っていました。時折看護師さんとお話させていただく中でふと思ったのですが、看護師さん1人あたり、何人の患者さんを看護しているのでしょうか。
気になって、少し調べてみました。すると、医療法で基準が決まっており、看護師さん1人に対し患者さんが15人・13人・10人・7人と4つに分かれているようです。細かい数字は病院によって違ってくるようですが、大まかにはこの4パターンのようです。入院費用もそれに応じて違ってくるようで、看護師さん1人に対する患者さんの数が少なければ少ないほど、入院費用も高額になってくるようです。現在は、看護師さんのワークライフバランスなどの関係から、7対1のケースが多いと聞きました。
転職を考えている看護師さんの中には、看護基準が7対1ということを条件に職場を選ぶ方が結構いるようです。看護する人数にゆとりがあると心にも体にもゆとりを持つことができ、仕事とプライベートの両立が図れることから、7対1の看護基準は人気があるのだと思います。